結婚祝いギフトは心を伝える贈り物
結婚祝いギフトは心を伝える贈り物

お祝いギフト・・・結婚祝いに何を選ぶ?

家族のみの結婚式だけで、披露宴などは一切しなかったわたしたち夫婦ですが、ありがたいことに友人や親戚たちからたくさんの結婚祝いをいただいています。親戚たちは主に現金を送ってくれています。友人たちはギフトが多いですが、その中身が本当にバラエティー豊かなんです。自分では手が出せなさそうな高価なアクセサリーだったり、ギフト券だったり、デジタルフォトフレーム、夫婦箸やおそろいの食器たち、それから一生絶対に使えなさそうなぐらいに美しいテーブルクロスだったり。結婚に関するお祝いギフトってこんなにいろいろあったんだ、って自分が結婚して初めてわかりました。自分が贈る立場だった時はこんなにも思いつかなかったなあと反省中のわたしです。わたし自身はいわゆる「消耗品」をプレゼントすることが多かった気がします。だって、使うだけ使ってもらって、後気に入らなければ処分してもらえるかな、と。ずーっと後に残るもので、好みに合わないものだと大変かな、なんて思っていたんです。

ところが、自分が結婚してプレゼントを頂く立場になると全然違うんですよね。相手が心を込めて選んでくれたのがわかるからか、普段なら自分で絶対選ばないようなものでも本当に嬉しいんです。ついでに言うと、包み紙まで全てとっておきたくなるぐらい嬉しいんですよね。ちなみに先に書いたテーブルクロスは外国製です。細かで繊細な刺繍と鮮やかな色使いはアラビアンナイトの世界。たとえ自分が旅行先で見つけたとしても絶対購入できないぐらいお高そうな雰囲気ですし、気軽に使えそうにはありません。海外からしわにならないように大事にもって帰ってきてくれたんだな、と思うと更に価値が上がりますしね。本当にありがたいことです。正直な話、これほど綺麗なテーブルクロスは初めて手にしましたので、普段使いは絶対できないのですが、いつか豪華な料理を作ることがあれば一度くらいは使ってみたいなーなんて思っています。それ以外は時々手に取って眺めるのが精一杯でしょうか。話は変わりますが、近々別の友人の結婚が決まりそうです。結婚祝いを選ぶのが楽しみになりそうです。

お薦めサイト